登録者数6億人 中国最大の口コミサイト 大衆点評の公式店舗登録からプロモーションまで
WeChat公式アカウント開設はこちら
WeChat Pay導入はこちら
WeChat 広告配信サービスはこちら
越境ECシステム構築サービスはこちら

飲食店でWeChat Pay(微信支付)を導入するメリット

日本の飲食店では今、WeChat Pay(微信支付)という決済方法が登場するなど、WeChat(微信・ウィーチャット)を活用した事例が増えています。
このような中、飲食店がWeChat Pay(微信支付)を導入する方法とメリットを解説します。

DATE : 2017/10/30

1. 中国のモバイル決済市場規模

中国では、今モバイル決済が盛んに取り入れられています。2013年以降、モバイル決済市場は規模が大幅に拡大しています。2016年1~9月の取引金額は前年同期比138%増の116兆9,000億元となっています。

日本とは人口が大きく異なるため、市場規模をそのまま比較することは困難ですが、その規模感としても驚異的で巨大といえます。

そしてモバイル決済で注目を集めているのがWeChat Pay(微信支付)です。利用者は約6億人、中国では約100万店舗が導入している決済サービスです。
日本でも中国人観光客向けに店舗にWeChat Pay(微信支付)を導入するところがぞくぞく増えています。すでに7000店ほどの日本企業が導入しています。

2. 日本の飲食店が中国人向けにモバイル決済を導入するメリット

WeChat Pay(微信支付)のように中国人がよく使う「モバイル決済」を、日本の飲食店の店舗に導入するメリットは非常に多くあります。

2-1. 看板を出すだけで来店促進になる

店舗に「WeChat Pay(微信支付)が使えます」などの看板を出すだけで、「使えるんだ」と立ち止まって来店してもらえる可能性が高まります。飲食店に限らず、慣れ親しんでいるWeChat Pay(微信支付)の文字やアイコンがあるだけで、他国の日本においても親近感を呼び起こすことができるでしょう。

2-2. 決済時にサッと会計できる

飲食店の中でも、軽食やランチなどを提供する店舗では、大いに活用ができるはずです。中国人観光客は、観光やショッピングを楽しみながら、気軽に軽食を取りたいときなどに、わざわざ財布を出さず、スマホだけでサッと決済できるスマート決済という点において、購買・利用促進につながるでしょう。

3. 飲食店がWeChat Pay(微信支付)を導入するメリット

3-1. WeChatユーザーに効果的に訴求できる

WeChat Pay(微信支付)は、ユーザーが自分の銀行口座をWeChat(微信・ウィーチャット)に登録するだけで、簡単に利用できます。つまり、日頃からWeChat(微信・ウィーチャット)に慣れ親しんでいるユーザーにとっては使い勝手の良いモバイル決済といえます。

WeChat(微信・ウィーチャット)はもはや中国人にとって日常的なコミュニケーション&情報収集ツールであり、手放せない人も多くいるはずです。このような中、WeChat Pay(微信支付)決済を導入することにより、WeChat(微信・ウィーチャット)ユーザーへ効果的に来店を促すことができます。

3-2. 他店舗に優位性を示せる

中国人観光客にとって、支払い方法はモバイル決済だけではありません。しかしWeChat Pay(微信支付)が使えるということだけで、トレンドを押さえ、便利な店というイメージを与えられることで、他店に優位性が示せます。

3-3. フォロー促進で中国人観光客を囲い込める

WeChat(微信・ウィーチャット)公式アカウントと連携したプロモーションを行いやすいのもWeChat Pay(微信支付)導入のメリットといえます。例えばクーポンをWeChat(微信・ウィーチャット)で配信し、「うちのお店ではWeChat Pay(微信支付)が利用できる」と訴求します。また、店舗のWeChat(微信・ウィーチャット)公式アカウントフォローによって特典を付けるなどすれば、より効果的に集客できます。

3-4. 売上管理がスピーディーに実現

飲食店の中には、チェーン店など多数の店舗を抱えているところも多いでしょう。WeChat Pay(微信支付)なら日々の売上管理が簡単にクラウド上の管理画面で確認することが可能であるため、業務効率化につながります。

4. まとめ

飲食店へのWeChat Pay(微信支付)導入は、中国人の顧客と店舗の双方がメリットを得られます。WeChat(微信・ウィーチャット)公式アカウントと連携させたプロモーションを実施して集客につなげることを考えてみるのもよさそうです。

化粧品・コスメ越境EC出品代行
日用品・雑貨越境EC出品代行

サービスのご紹介

急速に成長し続けている中国越境EC市場へ
これから参入を検討されている企業様におすすめのサービスです。

越境ECサービス

越境EC構築システム「ShopCN」

越境EC構築システム『ShopCN(ショップシーエヌ)』は、月間10億以上のユーザー(2018年3月時点)が利用する「WeChat/微信」の公式アカウント上に API で連携、自社越境 EC サイトを構築できる日本初のサービスです。

越境EC構築システム「ShopCN」

越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」出品代行サービス

WeChat内の越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」に最短1週間のスピード出品が可能なサービスです。日本語による商品情報の提供と、国内倉庫に商品を送っていただくだけ!自社ECサイト構築が不要なため、低コストで早期に始めたい企業様におすすめです。

越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」出品代行サービス

その他サービス

WeChat/Weixinプロモ―ション事業

「微信(ウィーチャット)」は、中国テンセント社が運営する中国No.1のチャットアプリです。
当社では微信を使った様々な広告サービスをご用意しております。

WeChat/Weixinプロモ―ション事業

Weiboプロモ―ション事業

「微博(ウェイボー)」とは中国の新浪公司が提供している中国No.1のミニブログです。当社では、微博公式アカウント開設・認証のお手伝いの他、運用に関わる様々なユーザーサポートサービスを提供しています。

Weiboプロモ―ション事業

大衆点評

「大衆点評」は世界中の店舗情報と消費者によるレビューを掲載する中国最大の生活情報アプリです。
3000万件以上の登録店舗数で日本へ旅行する中国人にとって欠かせない情報ツールになっています。

大衆点評

「微信(ウィーチャット)」は、中国テンセント社が運営する中国No.1のチャットアプリです。
当社では微信を使った様々な広告サービスをご用意しております。

「微博(ウェイボー)」とは中国の新浪公司が提供している中国No.1のミニブログです。当社では、微博公式アカウント開設・認証のお手伝いの他、運用に関わる様々なユーザーサポートサービスを提供しています。ユーザーの権利を保護し、なりすましアカウントの被害を最小限に抑えます。

「大衆点評」は世界中の店舗情報と消費者によるレビューを掲載する中国最大の生活情報アプリです。掲載情報はレストランに留まらず、ショッピング、エンターテイメント、ホテル、サロン、クリニックなど3000万件以上の登録店舗数で日本へ旅行する中国人にとって欠かせない情報ツールになっています。

PAGETOP