登録者数6億人 中国最大の口コミサイト 大衆点評の公式店舗登録からプロモーションまで
WeChat公式アカウント開設はこちら
WeChat Pay導入はこちら
WeChat 広告配信サービスはこちら
越境ECシステム構築サービスはこちら

知っておくべき中国越境ECの利用ユーザー像

近年、中国越境ECが活性化しており、日本企業も数多く中国越境ECへ参入しています。その中国越境ECでは、どのような人が多く利用しているのか気になっていませんか?

そこで今回は、中国越境ECでよく購入しているユーザー像を見ていきましょう。

DATE : 2020/09/11

1. 中国越境ECにおける利用ユーザー

1-1. 中国越境ECの利用者数

中国の調査会社iiMedia Research社の2018年のレポートによると、中国越境ECの取引額は9.1兆元、日本円にすると約136兆円にも上っています。

また同調査では、越境ECサイトを利用する中国人の数は、2018年で1億人を超え、年々、順調な伸びを見せています。

今後も増加が続くと予測されており、ますます中国越境ECは活性化する見通しです。

1-2. どんな層が利用している?

では、中国越境ECでは主にどのようなユーザー層が利用しているのでしょうか。

バイドゥ株式会社が、2018年10月24日から11月8日、北京市、上海市など中国在住の中国人2,000人を対象に、中国国内における越境ECサイトの利用実態に関するアンケート調査を実施した結果から探ってみましょう。

越境ECサイト利用経験のある人たちに対して「あなたは越境ECサイトでどこの国の商品を購入することがありますか。」と尋ねたところ、日本は58.0%でトップとなり、次いで韓国で52.5%となりました。

日本商品は男性より女性のほうがよく購入されており、女性の中でも北京・天津在住者が最も多く、いわゆる大都会に住む女性たちに多く利用されていることがわかります。

また日本商品を購入した人たちの世帯年収は、「30万元から40万元未満」が最も多くなったことから、年収は中間層に多いようです。

2. どのようなものを買っている?

「PayPal and Ipsos,”PayPal Cross-Border Consumer Research 2016”」によれば、中国人消費者の越境EC利用における売れ筋商品の1位は同率で「アパレル、靴、アクセサリー」「化粧品」がランクインし、それぞれ55%を占めています。

そして3位は「食品、飲料、アルコール」で44%、4位は「コンピューター、タブレット、モバイル電子機器」で36%、5位は「旅行」33%となっています。

やはり女性利用者のほうが多いからか、ファッションやメイク・スキンケアに関する消費が多いです。

3.中国越境ECプラットフォーム

3-1. 人気の中国越境ECプラットフォーム

ところで、中国人消費者たちは、どのようなプラットフォームで買い物をしているのでしょうか。複数ある越境ECプラットフォームのうち、iiMedia Research社の2018年の調査では、次の順で利用頻度が高い結果になっています。

1位「網易考拉海購(Kaola.com)」28%
2位「天猫国際(Tmall Global)」25%
3位「京東全球購(JD Worldwide)」13%
4位「唯品国際(global.vip.com)」10%

中国ECといえば、アリババグループの「天猫(T-mall)」ですが、その越境EC版の「天猫国際(Tmall Global)」をしのいでいるのは「網易考拉海購(Kaola.com)」です。

「網易考拉海購(Kaola.com)」は、2015年1月に開設され、韓国の化粧品などの販売を皮切りに、さまざまな商品を展開しているサイトです。日本からも、資生堂やKOSE、明治、花王などが商品を販売しています。

Kaola.comは、海外に拠点を設立し、海外のメーカーや小売店と提携し、良質な商品を直接現地から購入し、サイトで販売する方式を取っているのが特徴です。偽物に悩まされる中国では、現地調達の信頼のおける商品を取り扱っていることが大きな強みとなっています。

3-2. WeChat(微信・ウィーチャット)上のECサイトで販売する方法も

日本企業が中国越境ECに取り組む場合、ランキングに上ったような中国の越境ECモールに出店する方法だけでなく、中国で大きな人気を誇るSNSの一つであるWeChat(微信・ウィーチャット)を活用することもできます。

代表的なシステムが、JC Connect 株式会社による、WeChat(微信・ウィーチャット)公式アカウント上に各社独自のECサイトを構築できる「ShopCN (ショップシーエヌ)」です。

ShopCNは、低コストで手軽にECサイトを運営することができるメリットがあります。決済については、日本企業は円建てでの決済ができるため、中国での銀行口座を開設する必要がないという点には特に注目です。

人気の越境ECモールに出店するよりも越境ECを始めやすいといえます。

さらに、決済手段としてWeChat(微信・ウィーチャット)のオンライン決済サービス「WeChat Pay」で決済ができるため、WeChat(微信・ウィーチャット)ユーザーの購買促進にもつながると考えられます。WeChat(微信・ウィーチャット)アカウントでのプロモーションとうまくかけあわせることで、越境ECでの販売の可能性も広がります。

4. まとめ

中国越境ECでは、主に女性、大都市在住者で、ある程度の収入のある人たちへのアプローチが有効といえます。さまざまなプラットフォームを選び、SNSとも連携させてうまく集客していくことがポイントといえます。

中国マーケティング実施時におさえておきたい中国SNS最新調査データ無料ダウンロード

  • WeChatやWeiboなどの中国SNSについて知りたい
  • WeChatやWeiboが自社のマーケティングにどの様に役立つのか知りたい
  • WeChatやWeiboがなぜ人気なのか知りたい

会員数約5億人と言われているWeibo、アカウント数11億人のWeChatに関する
最新情報をご提供します。
中国SNS最新市場動向は?
中国SNSはビジネスにどの様に活かせる?
今後の流れは?

など、気になるポイントを
解消していただけます。
ぜひ、貴社の対中ビジネスに
ご活用ください。

中国SNS最新調査データをダウンロード
その他にも
  • ShopCNサービスのご案内
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した対中国向けプロモーションのご提案
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料

WeChat公式アカウント内越境ECショップShopCNサービスのご案内

  • 越境ECへ参加する方法について知りたい
  • WeChat公式アカウントでできるプロモーションとは?
  • どのように商品が掲載されるか具体的に見てみたい

日本では今、中国越境ECが
注目されています。
・訪日中国人観光客の爆買いの失速
・中国人の購買力のポテンシャル
・中国帰国後のリピート買い狙い
など、これから越境ECを始めようと
考えている方に
日本初のWeChat公式越境EC構築システム
ShopCNサービス資料を
ご案内いたします。

越境ECショップ ShopCNの資料をダウンロード
その他にも
  • 中国SNS最新調査データ
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した対中国向けプロモーションのご提案
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料

「微信(ウィーチャット)」は、中国テンセント社が運営する中国No.1のチャットアプリです。
当社では微信を使った様々な広告サービスをご用意しております。

「微博(ウェイボー)」とは中国の新浪公司が提供している中国No.1のミニブログです。当社では、微博公式アカウント開設・認証のお手伝いの他、運用に関わる様々なユーザーサポートサービスを提供しています。ユーザーの権利を保護し、なりすましアカウントの被害を最小限に抑えます。

「大衆点評」は世界中の店舗情報と消費者によるレビューを掲載する中国最大の生活情報アプリです。掲載情報はレストランに留まらず、ショッピング、エンターテイメント、ホテル、サロン、クリニックなど3000万件以上の登録店舗数で日本へ旅行する中国人にとって欠かせない情報ツールになっています。

PAGETOP