越境ECの旧正月・春節ではどんなものが売れている?

毎年2月頃に訪れる、旧正月・春節の時期。中国越境ECでは中国の旧正月の時期に、どのようなものが売れているのでしょうか。今回は、越境ECで旧正月・春節の時期に勝つための事前準備に役立つ各種データを紹介します。

DATE : 2018/01/18

1.中国越境ECの旧正月・春節の売り上げ額

中国越境ECサイト「天猫国際」が発表しているデータを、株式会社アドウェイズが分析した結果によると、2015年の旧正月期間を含む2月16日~3月1日までの期間における売上総額は、独身の日である11月11日の断トツ1位の50億元を超えている額と比べて、10億元に満たないという結果となっておりますが、年間を通して、決して売上が低いというわけではありません。

2.中国越境ECの旧正月・春節の売り上げランキング

では、中国越境ECの旧正月・春節には、どんなものが売れているのでしょうか。同データでは、1位は「マタニティ/ベビー」のカテゴリーとなっています。そして全体の37%を占めています。

また、2位は「食品/健康」、3位は「美容関連」、4位は「服・靴・バッグ」、5位は「スポーツ・アウトドア」、5位が「デジタル製品/家電」となっています。

そして商品ごとのランキング結果を見てみると、上位5位は次の結果になっています。

1位 ミックスナッツ
2位 紙おむつ
3位 免税店電子ギフト券
4位 化粧水
5位 粉ミルク

ミックスナッツが売れている理由として考えられるのは、ナッツが中国の旧正月・春節の時期に欠かせないおつまみであることです。中国の旧正月・春節の大晦日には、伝統的に長寿を願い、ピーナッツなどを食べる慣習があるといわれています。
また紙おむつや粉ミルク、化粧品は、2017年の独身の日のセールでも人気でした。質の高い日本製の紙おむつは信頼性が高く、かつ通気性もいいこと、そして不安のある中国製を避ける意味でも中国人に人気といわれています。このことから、転売も多くされていると報じられています。

3.中国ECの「年貨」商戦

越境ECのみならず、中国ECにおいても中国の旧正月・春節の時期を祝うための用品である「年貨」の販売競争が毎年行われています。

2015年の旧正月・節前の1週間では、中国EC最大手アリババによるECサイト「淘宝網」で、1,072万人もの人が自分が住む地域ではない地域産の年越し・迎春用商品を購入したことが分かっています。

この「年貨商戦」は、アリババが近年スタートしたことで知られています。 2016年1月にアリババによって行われた販促キャンペーン「淘宝年貨節」は、自社のECサイト「淘宝網」と「農村淘宝」が共同で実施したもので、テーマは「伝統への回帰」でした。

「淘宝網」は中国十数の都市、数百の県から、地方の特色ある年越しと迎春用の商品を販売し、さらに「農村淘宝」は特設コーナーを開設し、500を超える海外ブランド商品を、農村市場に向けて販売しました。

また、アリババが農村に展開しているサービスステーションを通じて、10万種類に及ぶ各地の特産品を、都市部に直接供給する体制を整えたといいます。

「年貨商戦」の背景にあったのは、「農村と都市部をつなぐ」ことにより、年越しと迎春用に使用する商品は最も重宝されるのではないかということでした。

越境ECにおいてもミックスナッツの売れ行きが高かったこともあり、日本の越境ECに乗り出している企業も、こうした年貨商戦に参戦するのも一つの方法と考えられます。

4.まとめ

旧正月・春節の時期に主に売れているのは、年越し・新春を迎えるための物品です。しかし、依然として日本の信頼のおける日用品などは、注目を集めており売れ筋商品となっています。この時期にどのような商品を出すか迷った場合には、文化・慣習を踏まえた上で、日本の強みを打ち出していくのもいいかもしれません。

中国マーケティング実施時におさえておきたい中国SNS最新調査データ無料ダウンロード

  • WeChatやWeiboなどの中国SNSについて知りたい
  • WeChatやWeiboが自社のマーケティングにどの様に役立つのか知りたい
  • WeChatやWeiboがなぜ人気なのか知りたい

会員数約5億人と言われているWeibo、アカウント数11億人のWeChatに関する
最新情報をご提供します。
中国SNS最新市場動向は?
中国SNSはビジネスにどの様に活かせる?
今後の流れは?

など、気になるポイントを
解消していただけます。
ぜひ、貴社の対中ビジネスに
ご活用ください。

中国SNS最新調査データをダウンロード
その他にも
  • ShopCNサービスのご案内
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した海外需要の取り込み
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料
PAGETOP