中国ECを盛り上げるキャンペーン3選

中国ECのオンライン上で展開される大規模なキャンペーンは、消費者たちが楽しみにする一つの大きな目玉となっています。そこで今回は、中国ECでよく行われるキャンペーンの例をご紹介します。

DATE : 2017/07/19

1. 中国ECを盛り上げるキャンペーン3選

1-1. 価格にまつわるキャンペーン

中国ECで、独身の日や年末年始などによく行われるのが、価格にまつわるキャンペーンです。よくある割引キャンペーンはもちろん、「100円均一」などの価格の統一、いくら購入したら値引きをするというキャンペーン、2個以上同じ商品を買うと2個目は半額になるなどのキャンペーンは多くの中国ECサイトで行われています。

また、日本では比較的少ない、共同購入で1人無料になるといったキャンペーンを実施していることもあります。

1-2. 消費者参加型キャンペーン

消費者が参加することでその店舗での購入を促進したり、ブランドイメージを向上させたりすることができるキャンペーンです。例えば、「抽選で●名様にプレゼント」や「キャンペーン参加者全員にクーポン券プレゼント」などの参加者が何かしら得をするものです。

よく行われるキャンペーンであり、盛り上がりもありますが、すでに多くのECサイトが実施しているため、独身の日など店舗で割引セールを行うような日には、何か他とは違う特典を設けるなどする必要があります。

1-3.「独身の日」事前キャンペーン

毎年11月11日は、中国では伝統的な日で1が4つ並ぶことから、「独身の日」「シングルデー」と呼ばれています。この11月11日には中国ECサイト全体が活性化し、多くのECサイトが大規模セールを実施します。この独身の日に割引や消費者参加型キャンペーンを実施するのはもちろん、11日に向けて、早々と事前キャンペーンを実施する店舗もあります。

例えば、11月1日からはじまる「狂歓城」という現金分配キャンペーンは、毎年恒例となっています。「狂歓城」というページに入ると、複数の有名企業が地図上に配置されているのを確認できます。そして、それぞれの企業のキャンペーンに参加すると、「紅包(ホンパオ)」と呼ばれる「ご祝儀」「ボーナス」を意味する現金が当たるというものです。 企業によって、早い者順、抽選とさまざまなキャンペーンが実施されています。 独身の日まで待ちきれない消費者の気持ちを煽り、購買意欲を湧かせるのに一役買っています。

2. キャンペーンを実施するポイント

こうした中国ECに欠かせないキャンペーンを実施していく際には、次のようなポイントを押さえておきたいものです。

2-1. 中国人の感覚に合ったキャンペーンを実施する

キャンペーンを開催する際には、ぜひ中国人の生活習慣に密着したキャンペーンを実施しましょう。ユニクロが独身の日にネット上で購入したものを実店舗でも受け取りができるようにしたり、広く口コミなどで使われているWeibo(微博・ウェイボー)を活用したりして中国人に密着したキャンペーンを積極的に実施しています。このように中国人の特性を考慮することが成功の秘訣です。

2-2. ブランディングも視野に入れる

値引きキャンペーンを実施することは、売上増大のためだけでなく、ブランディング、信頼性アップにもつながります。よって、ブランディングも視野に入れて実施するのをおすすめします。

3. まとめ

中国ECにおいてキャンペーンは欠かせません。ぜひ中国人に密着したキャンペーンを実施して、売上アップとブランド認知度アップを狙い、長期的な売上アップを目指しましょう!

中国マーケティング実施時におさえておきたい中国SNS最新調査データ無料ダウンロード

  • WeChatやWeiboなどの中国SNSについて知りたい
  • WeChatやWeiboが自社のマーケティングにどの様に役立つのか知りたい
  • WeChatやWeiboがなぜ人気なのか知りたい

会員数約5億人と言われているWeibo、アカウント数11億人のWeChatに関する
最新情報をご提供します。
中国SNS最新市場動向は?
中国SNSはビジネスにどの様に活かせる?
今後の流れは?

など、気になるポイントを解消していただけます。
ぜひ、貴社の対中ビジネスにご活用ください。

中国SNS最新調査データをダウンロード
その他にも
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した海外需要の取り込み
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料
PAGETOP