今、中国ECで売れ筋の商品ジャンルは?

中国における越境ECに取り組む際、そのショップをどのように構えるか、どのように展開するかということと共に、重要になるのが商品選びです。
いくら集客が成功しても、肝心の商品選びが的確でなければ、成果につながりません。今、中国における越境ECでは、どのようなものが売れているのか、現在の状況と合わせてご紹介します。ぜひヒントにされてみてください。

DATE : 2017/04/20

1. 中国の近況から探る買い物動向

訪日中国人たちが、日本で一度に大量の商品を買う「爆買い」。2015年に最も多く起こり、2016年に終息したといわれています。その終息した背景の一つとして考えられるのが「円安から円高への変化」です。

これまで化粧品や日用品などの消耗品を友人や家族の分まで買っていた人たちも、自分の分だけ、もしくはお土産程度に手に入れる傾向に。特に、日本でしか手に入らないものに人気が集まっています。この「日本限定」への傾倒は、宝飾品やブランドバックなどの高級品については、特に強くなっていると考えられます。

また、中国では2016年1月1日から「一人っ子政策」が廃止され、2人まで出産できるようになりました。このような背景もあり、マタニティ商品や新生児アイテムは売れ筋になっています。

2. 中国ECで力を入れたい狙い目商品

では、中国の越境ECでは、今、何に力を入れればいいのでしょうか。狙い目商品を具体的に探ってみます。

2-1. 日本でしか買えない消耗品全般

円高のため、日本の安全・安心さを求める中国人ユーザーたちが、日用品などの消耗品全般を越境ECで購入しているようです。
越境ECについての数々の調査を見ると、中国の越境ECにおける売れ筋は、化粧品、マザー・新生児用品、食品・保健関連商品、衣料品・靴などが多い傾向があります。
また、一つの傾向として、数量限定ものや、大手ブランド同士がコラボした商品など、高級品というよりも個性で勝負するような品も人気の傾向が出ているようです。

2-2. マザー・新生児用品

2016年からはじまった「二人っ子政策」による影響が、越境ECにも出ているようです。もともと、日本製の紙おむつ人気はよく知られていることです。日本製は高品質で安全・安心といった点が評価されています。偽物も多く出回っていることから、公式通販で購入する安心感も手伝って、ますます越境ECに注目が集まっているようです。

2-3. 少額デジタル・家電製品

日本のデジタル製品は相変わらず定評があり、引き続き売れています。ただ、やはり円高の影響から、高額商品より、少額デジタル商品に注目が集まっています。また、家電も少額のドライヤーや保湿機、ホットビューラーなどの美容家電が人気です。

2-4. 美容・スキンケア商品

日本製の美容・スキンケア関連商品は、中国人女性に好まれています。訪日中国人たちにとって、日本でしか買えないことのほか、信頼できる正規品という点に評価があります。そこへきて、安値とあればありがたいでしょう。
特に、フェイスマスクやコットンなどが人気なのは、よく知られていることです。

3. まとめ

近年、数々の中国ECの環境が用意されており、越境ECはどんどん実現しやすくなっています。しかし、ショップを持てて、集客できたとしても、何を商品として展開するかによって、ショップの命運がかかっています。ポイントになるのは、今の中国の現状を十分に洞察することにあります。ぜひ中国人消費者になったつもりで、調査を行いましょう。

中国マーケティング実施時におさえておきたい中国SNS最新調査データ無料ダウンロード

  • WeChatやWeiboなどの中国SNSについて知りたい
  • WeChatやWeiboが自社のマーケティングにどの様に役立つのか知りたい
  • WeChatやWeiboがなぜ人気なのか知りたい

会員数約5億人と言われているWeibo、アカウント数11億人のWeChatに関する
最新情報をご提供します。
中国SNS最新市場動向は?
中国SNSはビジネスにどの様に活かせる?
今後の流れは?

など、気になるポイントを解消していただけます。
ぜひ、貴社の対中ビジネスにご活用ください。

中国SNS最新調査データをダウンロード
その他にも
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した海外需要の取り込み
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料
PAGETOP