中国ECに欠かせないオンライン決済サービス3選

今、中国には、様々な決済手段があります。おなじみの銀聯カードはもちろん、アリペイなどのオンライン・モバイル決済サービスも台頭し、広く利用されています。
中国ECに乗り出している日本企業は、この中国決済のトレンドに乗り、オンライン・モバイル決済サービス導入を考えたいところです。そこで今、中国ECに今欠かせないオンライン決済サービスを3つご紹介します。

DATE : 2017/04/04

1. オンライン決済サービスを導入すべき理由

今、中国市場で売り上げ増大を目指すなら、オンライン決済サービスは欠かせません。もともと、中国の決済事情は、1993年頃より流通した「電子マネー」に続き、2002年には国内銀行カード協同組織の国銀聯股份有限公司が台頭し、非常に発達しました。いわゆる「銀聯」「ユニオンペイ」と呼ばれるものです。中国全土の銀行を結ぶ決済ネットワークが構築され、気軽にカードでの決済ができるようになったのです。

そして2004年からは、様相が変わってきます。それは、アリペイ、WeChatペイなどのオンライン決済、モバイル決済サービスの登場です。こうして、現在、中国において主流になっているオンライン決済の顔が出そろいました。

2016年1月から、海外における銀聯カードを利用した現金引き出しには、1年間で最高10万元まで*と制限がかけられました。これを受け、日本企業はますます、現金支払い以外の手段として、アリペイやWeChat ペイなどのオンライン決済・モバイル決済への対応が急がれます。

*やまぎんアジアニュース
https://www.yamaguchibank.co.jp/portal/special/asia/2015/qingdao_04.pdf

2. 中国の主要なオンライン決済3選

そこで今、中国で主流になっている3つのオンライン決済手段をご紹介します。

2-1. 中国銀聯(China UnionPay)

中国銀聯(China UnionPay)は、銀聯カードを利用して中国全土の各銀行から現金を引き出すことができる決済サービスです。また、銀聯加盟店で決済時に利用すれば、デビットカードのように口座から即時引き落とされます。また、VISAやMASTER、JCBなどの大手クレジットカードとも提携しており、クレジットカードとしても利用することができます。

この銀聯カードは、オンライン決済にも対応しています。例えば、銀聯加盟店のネットショップで商品を購入する際に、銀聯カードを利用してネット決済を選択することができます。

2-2. アリペイ(Alipay/支付宝)

アリペイは、今、中国で非常に多く利用されているオンライン・モバイル決済サービスです。中国のモバイル決済市場では、8割以上ものシェアを誇るといわれています。中国の最大手ネット通販企業アリババグループによるもので、「エスクロー」という、商品が手元に到着してからはじめて決済が行われる方式を取ったことで絶大な人気を集めたといわれています。

これは、オンラインショッピングのユーザーの立場からすれば、安心の方式です。ユーザーは商品を受け取ると、アリペイへ連絡します。すると、アリペイからはじめて販売者へ代金が支払われるのです。従来の、支払いは済んでいるのに商品が届かないというネット通販の問題を解決するしくみを考案したことが、爆発的に広がった理由といわれています。

2-3. WeChatペイ(WeChat Payment/微信支付)

WeChatペイ(WeChat Payment/微信支付)は、チャット形式のSNSであるWeChat(微信・ウィーチャット)のオンライン決済サービスです。

こちらもアリペイ同様、スマートフォンで決済できるモバイル決済ツールで、ネットショップでの利用の他、実店舗での決済も可能です。

例えば、店舗のレジで「WeChatペイで払います」と言うと、店員が店の端末に金額を入力し、その端末のカメラで客のスマホに表示されているQRコードをスキャンすることで、支払いが完了します。
クレジットカードではなく、デビットカードと同様に、決済が終わったと同時に、銀行口座から現金が引き落としされるしくみです。

3. まとめ

このように、中国ではオンライン決済サービスが複数あり、多くの中国人たちは国内・海外で活用しています。中国ECで売り上げ増大や顧客との関係強化を目指すために、これらのオンライン決済サービスを導入することを検討してみるのも良いのではないでしょうか。

中国マーケティング実施時におさえておきたい中国SNS最新調査データ無料ダウンロード

  • WeChatやWeiboなどの中国SNSについて知りたい
  • WeChatやWeiboが自社のマーケティングにどの様に役立つのか知りたい
  • WeChatやWeiboがなぜ人気なのか知りたい

会員数約5億人と言われているWeibo、アカウント数11億人のWeChatに関する
最新情報をご提供します。
中国SNS最新市場動向は?
中国SNSはビジネスにどの様に活かせる?
今後の流れは?

など、気になるポイントを解消していただけます。
ぜひ、貴社の対中ビジネスにご活用ください。

中国SNS最新調査データをダウンロード
その他にも
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した海外需要の取り込み
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料
PAGETOP