登録者数6億人 中国最大の口コミサイト 大衆点評の公式店舗登録からプロモーションまで
WeChat公式アカウント開設はこちら
WeChat Pay導入はこちら
WeChat 広告配信サービスはこちら

口コミ・SNS・KOL!中国人集客サービスの種類と選び方

2020年はオリンピックイヤーということもあり、中国からのインバウンドはますます増加すると囁かれています。そのような中、中国人インバウンドの集客に力を入れることは非常に有効といえます。競合他社や他店より優位に立つためにも、中国人インバウンドがよく利用する集客ツールの利用は欠かせません。
そこで今回は、主要な中国人集客サービスの種類と特徴をそれぞれご紹介します。

DATE : 2019/12/26

1.中国人集客サービスの種類と特徴

1-1.中国人集客サービスの種類

今、トレンドの中国人集客サービスにはさまざまな種類があります。その代表的なものが、口コミサイトや口コミアプリ、SNS、インフルエンサーを活用したものです。

口コミサイトやアプリは、中国人ユーザーが店舗や企業に対して口コミ投稿をするもので、日本の「食べログ」のようなイメージのものから、ジャンル問わず飲食店、小売店、フィットネス、ホテル、美容院などさまざまなサービスの口コミが集約しているサイトやアプリがあります。
中国人にとって口コミは非常に重要で購買の大きな決め手となることから、口コミサイトや口コミアプリで情報発信することは、集客サービスとして非常に大きな効果が期待できます。

また中国人が日常的に頻繁に利用しているWeChat(微信・ウィーチャット)やWeibo(微博・ウェイボー)といったSNSも集客の重要なツールとなります。公式アカウントに登録し、企業ページを作成してそこから情報発信やユーザーとのコミュニケーションを図るのが基本戦略となります。

またインフルエンサーマーケティングも中国人インバウンド集客には有効です。中国ではKOLマーケティングと呼ばれることが多く、KOL=Key Opinion Leaderのことで、中国版のインフルエンサーを指します。KOLはWeChat(微信・ウィーチャット)やWeibo(微博・ウェイボー)のアカウントを持っていることが多く、そこで情報発信をすると多くのフォロワーが反応し、そして普段から彼らの情報を重要視します。また記事をシェアしたり、拡散もします。日本でもTwitterやInstagramで著名人が情報発信すると多くのユーザーが反応しますがそれと似ています。ただ日本よりもKOLの影響力は大きいと考えられています。

1-2.中国人集客サービスの特徴

それぞれの中国人集客サービスの特徴を見ていきましょう。

1-2-1.大衆点評

大衆点評は世界中の店舗情報と消費者によるレビューを掲載する中国最大の生活情報サイト・アプリです。日本でいう「食べログ」のジャンル拡大版です。

掲載情報は飲食店に留まらず、ショッピング、エンターテイメント、ホテル、サロン、クリニックなど3300万件以上の登録店舗数があります。

一番の特徴は口コミで成り立っているところです。基本的にユーザーが企業や店舗の店舗ページを立ち上げて、口コミを掲載します。企業や店舗も公式登録することで、ページ情報の登録、おすすめメニューや画像の登録、クーポン設置、広告配信などが行えます。

平成31年3月に発表された三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社の「平成30年度 食によるインバウンド対応推進委託事業(お土産市場行動調査事業)報告書(農林水産省委託事業)」によれば、中国人訪日旅行経験者から「訪日前に『大衆点評』で飲食店の情報を収集・検索した」というコメントが複数得られたといいます。

大衆点評は多くの中国人インバウンドが訪日前に口コミ情報を見るアプリの代表といえます。

大衆点評 公式店舗登録
無料資料: 中国訪日客の動向および集客対策について【No.1 口コミサイト大衆点評】

1-2-2.WeChat(微信・ウィーチャット)

WeChat(微信・ウィーチャット)は中国で人気No.1のチャットアプリです。月間アクティブユーザー数は全世界で11億人を突破したと公表されています(2019年7月時点)。

日本のLINEのようにチャットツールとして、日常的に家族や友人などとのコミュニケーションツールとして活用されているほか、WeChat PayやQRコードを利用した電子マネー決済機能の登場により、もはや中国人の日常生活に欠かせないインフラと化しているとまで囁かれています。

企業は公式アカウントを取得することができ、多くの中国企業が顧客ロイヤリティの向上やVIP顧客の囲い込みなど主にCRMを目的として利用しています。

企業がWeChat(微信・ウィーチャット)上で公式アカウントを取得して運用することは、今や中国マーケティングには欠かせないものであり中国人インバウンド集客にも大いに活用されています。WeChat(微信・ウィーチャット)から外部の公式ホームページに誘導したり、内部にWebサイトを構築したり、クーポンを配信したり広告を配信したり様々な施策を講じることが可能です。

WeChat/Weixin広告プロモーションサービス
無料資料: WeChat/Weixinを活用したプロモーションサービス
※Weixinは、WeChatの中国国内向けアプリです。

1-2-3.Weibo(微博・ウェイボー)

Weibo(微博・ウェイボー)は、「ミニブログサイト」とも呼ばれるSNSです。中国を中心とした世界中のユーザー数は8億人以上、月平均のユーザー数は4.65億人といわれています(2019年8月時点)。

TwitterやFacebookのようにテキストや画像、動画を投稿して、そこへ「いいね」やコメントをもらい、コミュニケーションを図ります。

WeChat(微信・ウィーチャット)同様、このWeibo(微博・ウェイボー)上でも企業は公式アカウントを取得することができ、多くの企業がマーケティングに活用しています。Facebook公式アカウントページのようなイメージの自社のページを持つことができるのです。

公式アカウントページには、タイムラインにさまざまな情報を発信できるほか、バナーやクーポン情報なども掲載可能です。

Weiboプロモーションサービス
無料資料: Weiboを活用した対中国向けプロモーションのご提案

1-2-4.インフルエンサー(KOL)

中国版インフルエンサー、KOLを活用する中国人集客方法はすでに多くの企業が実施しています。

例えばKOLに商品を実際に使用してもらい、その感想をKOLのSNS公式アカウント上などで画像や動画付きで発信してもらうことで、そのKOLの情報を重要視するユーザーたちが反応しどんどん拡散していきます。

このKOLによる集客術に効果が期待できる理由は中国人が企業の公式情報よりも、KOLなどの口コミ情報に信頼を寄せ、重要視する傾向があることが背景にあります。

中国向けインフルエンサープロモーションサービス

2.中国人集客サービスを選ぶポイント

これらの中国人集客サービスを選ぶ際には、より自社に最適で効果の期待できるものを選ぶためにも、次の3つにポイントを置くのをおすすめします。

2-1.同業種で使われているか

まず重要なのは業種によって適しているものと、それほど適していないものがあるということです。同業種で使われているかということは必ず確認しておきましょう。同業種の成功事例が明示されているサービスであればなおさら良いです。

2-2.店頭ツールの提供があるか

中国人集客サービスの中には店頭ツールを提供してくれるところもあります。

例えば大衆点評日本公式パートナーであり、中国人観光客のインバウンド集客をサポートするサービスを用意しているJC Connectでは、大衆点評の店頭ツールを配布しています。
大衆点評に登録していることを中国人客にアピールするために、大衆点評のロゴマークの入った店頭ステッカーや、QRコード付きで公式ページに誘導できる店頭ステッカーを配布しています。また来店時に中国人客に渡す、QRコード付きのショップカードも用意しています。

こうした店頭ツールにより、さらに集客やリピーターを増加させることができます。

2-3.中国語サポートが受けられるか

中国人集客のためには店頭はもちろん、サービスを介して中国人客と接する際には中国語対応は欠かせません。しかし細かなシステム面などのツール使用時において言語の壁がある場合、サービス利用が不十分になってしまう可能性もあります。

中国人集客サービスを利用する際、中国語サポートが受けられるかどうかは必ず確認しておきたいところです。

3.まとめ

中国人集客サービスの種類や特徴、選び方のポイントについて解説してきました。まずは中国人集客のポイントを踏まえた上で、自社や自店舗の業種や求める内容に適しているかどうかということをよく検討しましょう。そして今回ご紹介した選び方のポイントも加味しながら選ぶことで中国人集客の成果につながるでしょう。

出典元
大衆点評 公式店舗登録
WeChat/Weixin広告プロモーションサービス
Weiboプロモーションサービス
中国向けインフルエンサープロモーションサービス

中国マーケティング実施時におさえておきたい中国SNS最新調査データ無料ダウンロード

  • WeChatやWeiboなどの中国SNSについて知りたい
  • WeChatやWeiboが自社のマーケティングにどの様に役立つのか知りたい
  • WeChatやWeiboがなぜ人気なのか知りたい

会員数約5億人と言われているWeibo、アカウント数11億人のWeChatに関する
最新情報をご提供します。
中国SNS最新市場動向は?
中国SNSはビジネスにどの様に活かせる?
今後の流れは?

など、気になるポイントを
解消していただけます。
ぜひ、貴社の対中ビジネスに
ご活用ください。

中国SNS最新調査データをダウンロード
その他にも
  • ShopCNサービスのご案内
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した対中国向けプロモーションのご提案
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料

WeChat公式アカウント内越境ECショップShopCNサービスのご案内

  • 越境ECへ参加する方法について知りたい
  • WeChat公式アカウントでできるプロモーションとは?
  • どのように商品が掲載されるか具体的に見てみたい

日本では今、中国越境ECが
注目されています。
・訪日中国人観光客の爆買いの失速
・中国人の購買力のポテンシャル
・中国帰国後のリピート買い狙い
など、これから越境ECを始めようと
考えている方に
日本初のWeChat公式越境EC構築システム
ShopCNサービス資料を
ご案内いたします。

越境ECショップ ShopCNの資料をダウンロード
その他にも
  • 中国SNS最新調査データ
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した対中国向けプロモーションのご提案
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料
PAGETOP