登録者数6億人 中国最大の口コミサイト 大衆点評の公式店舗登録からプロモーションまで
WeChat公式アカウント開設はこちら
WeChat Pay導入はこちら
WeChat 広告配信サービスはこちら
越境ECシステム構築サービスはこちら

WeChat(微信・ウィーチャット)内に店舗を開設!ユーザーを取り込もう!

中国で人気のWeChat(微信・ウィーチャット)は、中国プロモーションを行う企業にとっても今、注目を集めているツールです。ブランド認知のための情報を掲載するほか、ちょっとしたニュースなどの情報提供から動画配信まで、さまざまな使い方があります。
その中でも、WeChat(微信・ウィーチャット)内にネットショップを開設し、商品を販売するということもできます。そこで今回はWeChat(微信・ウィーチャット)上で店舗を開設する方法やメリット、注意点などをご紹介します。

DATE : 2018/02/08

1.WeChat(微信・ウィーチャット)内に店舗を開設!「微店(ウェイテン)」とは?

WeChat(微信・ウィーチャット)では、ユーザーへものを販売することができます。その企業が出店できるWeChat(微信・ウィーチャット)内のモールのような場所として「微店(ウェイテン)」と呼ばれるものがあります。

まずは微店(ウェイテン)でアカウントを作成したら、公式アカウントの画面上で、メニューや商品紹介ページを作成することができます。商品一覧を作ったり、商品を複数登録したりすれば、ユーザーはスマートフォン上で複数の商品を閲覧・購入できるようになります。商品のネット販売が気軽に行えるのがこの微店(ウェイテン)です。

2.WeChat(微信・ウィーチャット)内に店舗を開設するメリット

WeChat(微信・ウィーチャット)においては、微店(ウェイテン)の他にも店舗を開設する方法は複数あります。では、WeChat(微信・ウィーチャット)内に店舗を開設すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

2-1. WeChat(微信・ウィーチャット)で日本製品をアピールできる

一番のメリットは、やはりWeChat(微信・ウィーチャット)という膨大なユーザー数を誇るSNSで日本製品をアピールすることが可能な点です。WeChat(微信・ウィーチャット)の運営元であるテンセント社が2017年8月に発表した報告書によると、月間アクティブ数は9億6千人を超え、10億人に手が届くまでになっているといわれています(THE BRIDGEより)。
そのような中、日本製品を打ち出していけることは、個人ユーザーや代行業者の認知が高まるという点において、メリットが大きいと考えられます。

2-2.スマートフォンで手軽に購入を促すことができる

ユーザーにとってもメリットがあります。企業の公式アカウントページを見ているうちに商品に興味を持ち、「どこで買えるのかな?」と思うシーンもあるはずです。そんなときにスマホで手軽に購入でき、さらに決済手段としてWeChat Payを選べるようにしておけば、WeChat(微信・ウィーチャット)愛用ユーザーにとっても便利です。

2-3.信頼できる店として出店できる

中国人は偽物販売や詐欺などにとても警戒しているといわれています。その点、微店(ウェイテン)において出店をする場合、はじめからユーザーにとって安心の信頼できるショップとして認識してもらえます。結果的に売り上げも伸びると考えられます。

3.WeChat(微信・ウィーチャット)内に店舗を開設するときの注意点

WeChat(微信・ウィーチャット)内にネットショップを開設するときには注意したいことがあります。

3-1.Alipay決済には工夫が必要

WeChat(微信・ウィーチャット)はテンセント社が運営しているため、競合であるアリババ社の決済手段であるアリペイ(Alipay)決済と連動させることができないといわれています。しかしアリペイ(Alipay)決済は中国においてポピュラーであることもあり、企業によってはURLやQRコードを貼り付ける形でユーザーがそのURL、QRコードを直接読み込んでアリペイ(Alipay)決済ページにアクセスしてもらうという方法を取っているところもあります。

3-2.中国銀行口座の開設の手間を考慮

また微店(ウェイテン)に出店する際の注意点としては、中国企業であること(現地法人があること)、中国における銀行口座を開設する必要があります。効率的に行えるよう、事前に十分下調べをしておくのがよさそうです。

こうした中国における銀行口座開設の手間を削減するためには、中国での口座開設が不要で、円建てによる決済で運営していくことのできる別の手段を選ぶという方法もあります。例えば、日本企業のJC Connect株式会社が展開する「ShopCN(ショップシーエヌ)」は、WeChat(微信・ウィーチャット)の公式アカウント上にAPIで連携し、自社越境ECサイトを構築できるサービスがあります。

 

【参考】

4.まとめ

WeChat(微信・ウィーチャット)内で、ネットショップを運営するメリットは大きいといえます。また、手軽に店舗を開設できるのも魅力です。プロモーションの一環として、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

化粧品・コスメ越境EC出品代行
日用品・雑貨越境EC出品代行

サービスのご紹介

急速に成長し続けている中国越境EC市場へ
これから参入を検討されている企業様におすすめのサービスです。

越境ECサービス

越境EC構築システム「ShopCN」

越境EC構築システム『ShopCN(ショップシーエヌ)』は、月間10億以上のユーザー(2018年3月時点)が利用する「WeChat/微信」の公式アカウント上に API で連携、自社越境 EC サイトを構築できる日本初のサービスです。

越境EC構築システム「ShopCN」

越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」出品代行サービス

WeChat内の越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」に最短1週間のスピード出品が可能なサービスです。日本語による商品情報の提供と、国内倉庫に商品を送っていただくだけ!自社ECサイト構築が不要なため、低コストで早期に始めたい企業様におすすめです。

越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」出品代行サービス

その他サービス

WeChat/Weixinプロモ―ション事業

「微信(ウィーチャット)」は、中国テンセント社が運営する中国No.1のチャットアプリです。
当社では微信を使った様々な広告サービスをご用意しております。

WeChat/Weixinプロモ―ション事業

Weiboプロモ―ション事業

「微博(ウェイボー)」とは中国の新浪公司が提供している中国No.1のミニブログです。当社では、微博公式アカウント開設・認証のお手伝いの他、運用に関わる様々なユーザーサポートサービスを提供しています。

Weiboプロモ―ション事業

大衆点評

「大衆点評」は世界中の店舗情報と消費者によるレビューを掲載する中国最大の生活情報アプリです。
3000万件以上の登録店舗数で日本へ旅行する中国人にとって欠かせない情報ツールになっています。

大衆点評

「微信(ウィーチャット)」は、中国テンセント社が運営する中国No.1のチャットアプリです。
当社では微信を使った様々な広告サービスをご用意しております。

「微博(ウェイボー)」とは中国の新浪公司が提供している中国No.1のミニブログです。当社では、微博公式アカウント開設・認証のお手伝いの他、運用に関わる様々なユーザーサポートサービスを提供しています。ユーザーの権利を保護し、なりすましアカウントの被害を最小限に抑えます。

「大衆点評」は世界中の店舗情報と消費者によるレビューを掲載する中国最大の生活情報アプリです。掲載情報はレストランに留まらず、ショッピング、エンターテイメント、ホテル、サロン、クリニックなど3000万件以上の登録店舗数で日本へ旅行する中国人にとって欠かせない情報ツールになっています。

PAGETOP