登録者数6億人 中国最大の口コミサイト 大衆点評の公式店舗登録からプロモーションまで
WeChat公式アカウント開設はこちら
WeChat Pay導入はこちら
WeChat 広告配信サービスはこちら
越境ECシステム構築サービスはこちら

Weibo(微博・ウェイボー)公式ページへのフォロワーコメントへはどう対応すべき?

Weibo(微博・ウェイボー)の公式アカウントを運営している、もしくは運営を考えているという企業のマーケティングや販促担当者の方は、知っておいて損はしないことがあります。それは、フォロワーとのコミュニケーションについてです。
特に中国人のフォロワーは企業アカウントに積極的にコメントをつける傾向があるようです。そうしたフォロワー対応によって、売上やブランド認知向上が期待できます。今回は、フォロワーによるコメント対応など、コミュニケーションのコツをご紹介します。

DATE : 2018/02/08

1.日本企業のWeibo(微博・ウェイボー)におけるコメント対応法

Weibo(微博・ウェイボー)上の企業公式ページでは、投稿に対してユーザーがコメントを付けてくれることが多くあります。実際、日本企業のアカウント上では、中国人ユーザーやフォロワーと積極的なコミュニケーションがなされています。

ある日本の有名自動車メーカーは、ユーザーのコメントに対してよく返信をしています。また、あるアパレル業界の企業では、問い合わせコメントに対してのみ返信をしているようです。一方、コメントに対しては一切対応しないという姿勢を貫く企業もあります。大手でフォロワー数が多くなるほど、コメント返しは少なくなる傾向があるようです。

2. Weibo(微博・ウェイボー)でコメント返しは必要か

一般に、Weibo(微博・ウェイボー)の公式アカウント運用において基準となるのは、「フォロワー数」や「投稿ポスト数」といわれます。しかし多くの日本企業において、コメント返しについてはそれほど重要視されていないようです。

よって大手企業が実施しているように、運用において必ずしもコメント返しが必要かといえばそうではないといえます。

そこで、このコメント返しの必要性を考えるヒントとして、日本におけるSNS運用についての状況をみていきましょう。

2-1.SNSへのコメント返信に対するユーザーの好感度

宣伝会議が2012年4月に実施した「企業の公式Twitter、Facebookページの印象に関する調査」では、Facebookページにおけるウォール投稿に対して、ユーザーからのコメントがつけられた際、企業の対応の仕方に対してユーザーがどう感じているのかを知ることができます。

コメント内容がポジティブなものに対して企業が返信をしたり、「いいね!」ボタンを押したりすることに対して、ユーザーの79.0%が好意的という結果でした。

一方、コメント内容が苦情だった場合に企業から返信がない点については、ユーザーの65.3%が悪印象を持っていることが分かりました。

このことから企業が内容問わず、コメント返信を行うこと自体はユーザーに好印象を与えられることが分かります。しかし一方で、コメントの内容によっては返信しないという姿勢は、ネガティブな印象を与えることもあるようでした。

中国SNSにおいては、中国語による返信が必要になるという違いもありますが、コメント返信によってユーザーがどのように受け止めるのかという点については参考になります。

2-2.SNSのコメント返信ポイント

日本においては、一般的に進められているSNS運用方法のうち、コメント返信については、次のようなポイントがあると考えられています。

●コメント返信のルール決め
フォロワー数が膨大でコメントも多数付けられる場合、すべてのコメントに返信するのは、時間的にも人員的にもむずかしく限りがあります。よってどのようなケースに対して、コメントを返信するかを明確にルール決めすることが効率的な運用のポイントになるようです。例えば「問い合わせにのみ返信する」「苦情へはどう対応するか」など、それぞれのコメントに対して対応を定義付けするというものです。

●コメント返信までの業務フローの明確化
コメント返信までの業務フローを明確化することも重要であると考えられています。コメントが書き込まれてから、いつまでに、どのくらいの文字数で、どのくらいの時間を使って返信するのか。また返信する文章の社内チェック体制を整えたり、返信例をあらかじめ用意しておいたりするのもポイントになります。

3.まとめ

Weibo(微博・ウェイボー)にてユーザーやフォロワーとコミュニケーションを積極的に行うことは、口コミが重視される中国においてとても有意義な取り組みといえます。しかしすべてのコメントに返信することは現実的にむずかしいことから、ルールを決めて効率よく運用することが求められるでしょう。

化粧品・コスメ越境EC出品代行
日用品・雑貨越境EC出品代行

サービスのご紹介

急速に成長し続けている中国越境EC市場へ
これから参入を検討されている企業様におすすめのサービスです。

越境ECサービス

越境EC構築システム「ShopCN」

越境EC構築システム『ShopCN(ショップシーエヌ)』は、月間10億以上のユーザー(2018年3月時点)が利用する「WeChat/微信」の公式アカウント上に API で連携、自社越境 EC サイトを構築できる日本初のサービスです。

越境EC構築システム「ShopCN」

越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」出品代行サービス

WeChat内の越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」に最短1週間のスピード出品が可能なサービスです。日本語による商品情報の提供と、国内倉庫に商品を送っていただくだけ!自社ECサイト構築が不要なため、低コストで早期に始めたい企業様におすすめです。

越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」出品代行サービス

その他サービス

WeChat/Weixinプロモ―ション事業

「微信(ウィーチャット)」は、中国テンセント社が運営する中国No.1のチャットアプリです。
当社では微信を使った様々な広告サービスをご用意しております。

WeChat/Weixinプロモ―ション事業

Weiboプロモ―ション事業

「微博(ウェイボー)」とは中国の新浪公司が提供している中国No.1のミニブログです。当社では、微博公式アカウント開設・認証のお手伝いの他、運用に関わる様々なユーザーサポートサービスを提供しています。

Weiboプロモ―ション事業

大衆点評

「大衆点評」は世界中の店舗情報と消費者によるレビューを掲載する中国最大の生活情報アプリです。
3000万件以上の登録店舗数で日本へ旅行する中国人にとって欠かせない情報ツールになっています。

大衆点評

「微信(ウィーチャット)」は、中国テンセント社が運営する中国No.1のチャットアプリです。
当社では微信を使った様々な広告サービスをご用意しております。

「微博(ウェイボー)」とは中国の新浪公司が提供している中国No.1のミニブログです。当社では、微博公式アカウント開設・認証のお手伝いの他、運用に関わる様々なユーザーサポートサービスを提供しています。ユーザーの権利を保護し、なりすましアカウントの被害を最小限に抑えます。

「大衆点評」は世界中の店舗情報と消費者によるレビューを掲載する中国最大の生活情報アプリです。掲載情報はレストランに留まらず、ショッピング、エンターテイメント、ホテル、サロン、クリニックなど3000万件以上の登録店舗数で日本へ旅行する中国人にとって欠かせない情報ツールになっています。

PAGETOP