登録者数6億人 中国最大の口コミサイト 大衆点評の公式店舗登録からプロモーションまで
WeChat公式アカウント開設はこちら
WeChat Pay導入はこちら
WeChat 広告配信サービスはこちら
越境ECシステム構築サービスはこちら

注目を集める中国SNS一覧!

中国では近年、SNSが活発に利用されていることはすでにご存知のことでしょう。特にチャット(インスタントメッセンジャー)の使用率は高く、2017年のデータでは93.3%となっています(中国インターネット情報センター「第41回中国インターネット発展状況統計報告」調べ)。このチャットやWeibo(微博・ウェイボー)などの中国SNSをはじめ、主要なものからマイナーなものまで一覧でご紹介します。

DATE : 2019/01/23

1.中国におけるSNSシェア

中国では昨今、SNSのシェアはどうなっているのでしょうか。猟豹全球智庫という調査会社が実施した2017年の調査によると、簡体字中国語設定のスマートフォンで、週に1回以上利用されている割合である「アクティブ利用率」のトップ3は次の結果となりました。

第1位 WeChat(微信・ウィーチャット)82%
第2位 QQ 36.4%
第3位 Weibo(微博・ウェイボー) 5.9%

これはアクティブ利用率の調査結果になりますが、圧倒的にWeChat(微信・ウィーチャット)が強いことが分かります。

2.中国SNS一覧

中国では近年、WeChat(微信・ウィーチャット)が大いに使われていますが、そのほかにもSNSは複数の種類を使い分けられているといわれています。そこで、中国で使用されているSNSを一覧でみていきましょう。

2-1.WeChat(微信・ウィーチャット)

WeChat(微信・ウィーチャット)はTencent(騰訊)社によるSNSで、テキスト、音声通話、ビデオ通話、写真共有などを1対1、もしくはグループでチャット通信できるメッセンジャーアプリの一つです。ゲームも行うことができます。グループチャットは、最大500人まで、ビデオコールは最大9人までをグループ化することができます。
また、日本でいうLINEなどのスタンプのように、ステッカーというアニメも含むスタンプが用意されています。基本的にメッセンジャーアプリですが、モーメンツという写真ストリームが用意されており、TwitterやFacebookなどを思わせるSNSらしさもあります。

2-2.QQ

こちらも同じくTencent(騰訊)社によるメッセンジャータイプのSNSです。1999年に提供開始され、WeChat(微信・ウィーチャット)より古株のSNSです。かつては中国国内では最も一般的なメッセンジャーとして、主にPCで使われていました。現在もスマートフォンも含めて使用されていますが、WeChat(微信・ウィーチャット)には及ばずといったところです。

2-3.Weibo(微博・ウェイボー)

Weibo(微博・ウェイボー)には、「新浪微博」「腾讯微薄」をはじめ、さまざまな会社が行っているものがあります。今回は「新浪微博」について解説します。

新浪公司が運営しているWeibo(微博・ウェイボー)は、「新浪微博(シナウェイボー)」と言われ、微博とは「微」マイクロ「博」ブログを意味します。短い文字数のテキストを投稿するTwitterのようなタイプのSNSです。自分のトップページにタイムラインが作られて、他の投稿に「いいね」をつけたり、リツイートしたりすることができます。Weibo(微博・ウェイボー)はWeChat(微信・ウィーチャット)と比べて広く情報発信していく場であるといわれます。しかし先ほども述べたように、近年はSNSとしてのシェアがWeChat(微信・ウィーチャット)に取られてきています。

2-4.人人網(レンレンワン)

人人網は、千橡互助集団(Oak Pacific Interactive)が運営するSNSで、Facebookに似たイメージのSNSです。当初は大学生が実名登録するSNSでした。そしてFacebookと同様、完全実名登制であり、自分の近況などをテキスト、画像、動画投稿によって交流します。

2-5.開心網

開心網は、北京开心人信息技术有限公司によるSNSで、こちらもFacebookに似たSNSです。

2-6.百度贴吧(tieba)

百度贴吧は、百度が提供するSNSで、掲示板形式となっており、キーワード別にスレッドを持って交流します。ユーザーはスレッドに書き込みをすることでレベルが上がります。そのレベルが上がるほどに、自分のスレッドを持つことができます。

2-7.豆瓣(douban)

豆瓣という会社による、2005年からあるユーザー参加型コミュニティサイトです。主に、書籍・音楽・映画のレビュー投稿をユーザーがすべて行い、ユーザー同士の交流もあるため、SNSとしての側面があるといえます。

3.まとめ

このように、中国にはさまざまなSNSがあります。WeChat(微信・ウィーチャット)しか知らないという方は、他のSNSの特性を押さえて、中国SNSの知見を深めてみるのもいいかもしれません。

化粧品・コスメ越境EC出品代行
日用品・雑貨越境EC出品代行

サービスのご紹介

急速に成長し続けている中国越境EC市場へ
これから参入を検討されている企業様におすすめのサービスです。

越境ECサービス

越境EC構築システム「ShopCN」

越境EC構築システム『ShopCN(ショップシーエヌ)』は、月間10億以上のユーザー(2018年3月時点)が利用する「WeChat/微信」の公式アカウント上に API で連携、自社越境 EC サイトを構築できる日本初のサービスです。

越境EC構築システム「ShopCN」

越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」出品代行サービス

WeChat内の越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」に最短1週間のスピード出品が可能なサービスです。日本語による商品情報の提供と、国内倉庫に商品を送っていただくだけ!自社ECサイト構築が不要なため、低コストで早期に始めたい企業様におすすめです。

越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」出品代行サービス

その他サービス

WeChat/Weixinプロモ―ション事業

「微信(ウィーチャット)」は、中国テンセント社が運営する中国No.1のチャットアプリです。
当社では微信を使った様々な広告サービスをご用意しております。

WeChat/Weixinプロモ―ション事業

Weiboプロモ―ション事業

「微博(ウェイボー)」とは中国の新浪公司が提供している中国No.1のミニブログです。当社では、微博公式アカウント開設・認証のお手伝いの他、運用に関わる様々なユーザーサポートサービスを提供しています。

Weiboプロモ―ション事業

大衆点評

「大衆点評」は世界中の店舗情報と消費者によるレビューを掲載する中国最大の生活情報アプリです。
3000万件以上の登録店舗数で日本へ旅行する中国人にとって欠かせない情報ツールになっています。

大衆点評

「微信(ウィーチャット)」は、中国テンセント社が運営する中国No.1のチャットアプリです。
当社では微信を使った様々な広告サービスをご用意しております。

「微博(ウェイボー)」とは中国の新浪公司が提供している中国No.1のミニブログです。当社では、微博公式アカウント開設・認証のお手伝いの他、運用に関わる様々なユーザーサポートサービスを提供しています。ユーザーの権利を保護し、なりすましアカウントの被害を最小限に抑えます。

「大衆点評」は世界中の店舗情報と消費者によるレビューを掲載する中国最大の生活情報アプリです。掲載情報はレストランに留まらず、ショッピング、エンターテイメント、ホテル、サロン、クリニックなど3000万件以上の登録店舗数で日本へ旅行する中国人にとって欠かせない情報ツールになっています。

PAGETOP