ICP(Internet Content Provider)ライセンス

中国語表記は「备案 (Bei'an')」

ICPには大きく分けてICP登録とICPライセンスの2つの種類があります。

中国ではインターネットサイトはすべて許可制となっており、ウェブサイトを開設するにはICP登録をして、誰がWebサイトの管理人なのかについて、国に届け出をしなければなりません。ICP登録は中国政府が2005年から開始したウェブサイトの審査制度であり、全てのサイトに対して登録が義務づけられている。ICP取得無しのWEBサイト開設は違法でありICPの申請をしないでWEBサイトを開設して当局に発見されると厳しい処置がとられます。

それに加えて、ECやオンラインビジネスをしたいときは、商用ICPライセンスが追加で必要になります。

しかし、実際には外資系企業は商用ICPライセンスを取ることがほぼできないため、中国国内で何かのオンラインビジネスをしたいと思っても不可能です。では、どのようにするのかというと、中国内資の企業が前面に立つ、あるいは内資の企業と合併して事業を行わなくてはならないというルールがあり、単独でオンラインビジネスを手掛けることはできません。

この規定は毎年のように変更されていて現在は、2015年の施行時より申請手続きや審査などで厳しさが増しています。

中国マーケティング実施時におさえておきたい中国SNS最新調査データ無料ダウンロード

  • WeChatやWeiboなどの中国SNSについて知りたい
  • WeChatやWeiboが自社のマーケティングにどの様に役立つのか知りたい
  • WeChatやWeiboがなぜ人気なのか知りたい

会員数約8億人と言われているWeibo、アカウント数12億人のWeChatに関する
最新情報をご提供します。
中国SNS最新市場動向は?
中国SNSはビジネスにどの様に活かせる?
今後の流れは?

など、気になるポイントを
解消していただけます。
ぜひ、貴社の対中ビジネスに
ご活用ください。

中国SNS最新調査データをダウンロード
その他にも
  • ShopCNサービスのご案内
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した対中国向けプロモーションのご提案
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料

WeChat公式アカウント内越境ECサービスのご紹介

急速に成長し続けている中国越境EC市場へ
これから参入を検討されている企業様におすすめのサービスです。
日本初のWeChat公式越境EC構築システム「ShopCN」と、
WeChat公式越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」出品代行サービス資料を
ご案内いたします。

越境EC構築システム「ShopCN」

越境EC構築システム『ShopCN(ショップシーエヌ)』は、月間10億以上のユーザー(2018年3月時点)が利用する「WeChat/微信」の公式アカウント上に API で連携、自社越境 EC サイトを構築できる日本初のサービスです。

越境EC構築システム「ShopCN」

越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」出品代行サービス

WeChat内の越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」に最短1週間のスピード出品が可能なサービスです。日本語による商品情報の提供と、国内倉庫に商品を送っていただくだけ!自社ECサイト構築が不要なため、低コストで早期に始めたい企業様におすすめです。

越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」出品代行サービス
その他にも
  • 中国SNS最新調査データ
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した対中国向けプロモーションのご提案
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料
PAGETOP