滴滴出行(Didi)

滴滴出行(Didi)は中国大手の交通プラットフォームです。世界約400都市、5億人以上のユーザーへ交通サービスを提供していると言われています。滴滴出行(Didi Chuxing Technology Co.,)により運営されており、2012年6月にリリースされた「嘀嘀打車」はタクシーの配車サービスアプリでした。2015年2月に「嘀嘀快的」を開始した後同年9月に「滴滴出行(Didi)」にリブランドされました。

滴滴出行(Didi)の特徴は、ライドシェア(相乗り)にもタクシーの配車にも対応していることです。タクシーは自社のもの、他社のもの問わず呼ぶことが可能です。最近は自動運転タクシーの運用を目指していることが話題となっています。バス、レンタカー、自動車保険等交通に関する幅広い事業へ進出していることが特徴です。

日本では2019年よりソフトバンクとの合弁会社DiDiモビリティジャパンがサービスを行っています。デジタルサイネージ等広告の出稿機会にも注目されています。

また、滴滴出行(DiDi)は2018年4月に31社の自動車業界パートナーとともに「洪流連盟(DiDi Auto Alliance)」を設立することを発表しました。アライアンスにはフォルクスワーゲン等の自動車メーカーの他にもトヨタ、パナソニックといった日本企業も参加しています。世界の企業を巻き込み、同社のプラットフォームをスマートモビリティの促進などに向け幅広く活用していくこととしています。

中国マーケティング実施時におさえておきたい中国SNS最新調査データ無料ダウンロード

  • WeChatやWeiboなどの中国SNSについて知りたい
  • WeChatやWeiboが自社のマーケティングにどの様に役立つのか知りたい
  • WeChatやWeiboがなぜ人気なのか知りたい

会員数約8億人と言われているWeibo、アカウント数12億人のWeChatに関する
最新情報をご提供します。
中国SNS最新市場動向は?
中国SNSはビジネスにどの様に活かせる?
今後の流れは?

など、気になるポイントを
解消していただけます。
ぜひ、貴社の対中ビジネスに
ご活用ください。

中国SNS最新調査データをダウンロード
その他にも
  • ShopCNサービスのご案内
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した対中国向けプロモーションのご提案
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料

WeChat公式アカウント内越境ECサービスのご紹介

急速に成長し続けている中国越境EC市場へ
これから参入を検討されている企業様におすすめのサービスです。
日本初のWeChat公式越境EC構築システム「ShopCN」と、
WeChat公式越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」出品代行サービス資料を
ご案内いたします。

越境EC構築システム「ShopCN」

越境EC構築システム『ShopCN(ショップシーエヌ)』は、月間10億以上のユーザー(2018年3月時点)が利用する「WeChat/微信」の公式アカウント上に API で連携、自社越境 EC サイトを構築できる日本初のサービスです。

越境EC構築システム「ShopCN」

越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」出品代行サービス

WeChat内の越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」に最短1週間のスピード出品が可能なサービスです。日本語による商品情報の提供と、国内倉庫に商品を送っていただくだけ!自社ECサイト構築が不要なため、低コストで早期に始めたい企業様におすすめです。

越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」出品代行サービス
その他にも
  • 中国SNS最新調査データ
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した対中国向けプロモーションのご提案
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料
PAGETOP