飛猪(Fliggy)

飛猪(Fliggy)は中国大手IT企業のアリババグループ(阿里巴巴集団)が運営するオンライン旅行サービスプラットフォームです。2014年に「アリトリップ(Alitrip)」としてオープンし、2016年に「フリギー(Fliggy)」に名称変更しました。利用者数は中国国内で約2.7億人、半数は90年代以降に生まれた世代となっており、若い世代の消費者の関心を集めています。中国国内外で60万軒以上の宿泊施設と8000軒以上の観光施設、400社以上の航空・チケット販売代理店と提携し、旅行に関するあらゆる予約サービスを提供しています。

飛猪(Fliggy)は支払機能が支付宝(Alipay)と連携しており、飛猪(Fliggy)を利用して予約などを行ったサービスは全てアリペイで決済することで簡略化が可能です。アリババグループ7億人以上のアクティブユーザーにアプローチできるチャンスがある飛猪(Fliggy)は、日本企業との提携が進んでいるほか、地方自治体が情報発信の場として活用しています。

また2019年3月からはECサービス「フリギーゴー(Fliggy Buy)」をリリースしました。これは観光客が旅行前に旅行先の実店舗の商品をあらかじめ閲覧や購入できるサービスで、旅マエの商品チェック、店ごとの商品価格の比較などが可能です。

中国マーケティング実施時におさえておきたい中国SNS最新調査データ無料ダウンロード

  • WeChatやWeiboなどの中国SNSについて知りたい
  • WeChatやWeiboが自社のマーケティングにどの様に役立つのか知りたい
  • WeChatやWeiboがなぜ人気なのか知りたい

会員数約8億人と言われているWeibo、アカウント数12億人のWeChatに関する
最新情報をご提供します。
中国SNS最新市場動向は?
中国SNSはビジネスにどの様に活かせる?
今後の流れは?

など、気になるポイントを
解消していただけます。
ぜひ、貴社の対中ビジネスに
ご活用ください。

中国SNS最新調査データをダウンロード
その他にも
  • ShopCNサービスのご案内
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した対中国向けプロモーションのご提案
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料

WeChat公式アカウント内越境ECサービスのご紹介

急速に成長し続けている中国越境EC市場へ
これから参入を検討されている企業様におすすめのサービスです。
日本初のWeChat公式越境EC構築システム「ShopCN」と、
WeChat公式越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」出品代行サービス資料を
ご案内いたします。

越境EC構築システム「ShopCN」

越境EC構築システム『ShopCN(ショップシーエヌ)』は、月間10億以上のユーザー(2018年3月時点)が利用する「WeChat/微信」の公式アカウント上に API で連携、自社越境 EC サイトを構築できる日本初のサービスです。

越境EC構築システム「ShopCN」

越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」出品代行サービス

WeChat内の越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」に最短1週間のスピード出品が可能なサービスです。日本語による商品情報の提供と、国内倉庫に商品を送っていただくだけ!自社ECサイト構築が不要なため、低コストで早期に始めたい企業様におすすめです。

越境ECサイト「淘最(タオズイ)JAPAN」出品代行サービス
その他にも
  • 中国SNS最新調査データ
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した対中国向けプロモーションのご提案
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料
PAGETOP