シェア率の高い2つの越境ECサイトの特色は?

中国人たちがよく利用する越境ECサイトのうち、人気のサイトはどこなのか興味のある人は多いのではないでしょうか。確かに越境ECサイトは複数ありますが、人気が高いサイトは限られています。そこで、今回は中国EC市場の中でも、越境ECサイトのシェア率ランキングを調査し、特にシェア率の高い2つのサイトについて概要と特長、出店日本企業の様相などをご紹介します。

DATE : 2017/12/15

1.越境ECサイトのシェア率

今年2017年上半期の越境ECサイトのシェア率は、中国の調査会社iiMedia Researchによると、次のような結果になったといいます。

1位 網易考拉海購(Kaola.com)……24%
2位 天猫国際(Tmall Global)……20%
3位 唯品国際(global.vip.com)……16%
4位 京東全球購(JD Worldwide)……13%
5位 洋码头(ymatou)……6%
6位 小紅書(RED)……5%
7位 蜜芽(mia)……3%

出典:「【最新版】中国越境EC市場&モール状況 (2017年9月) 上海で働く駐在員の中国EC市場リポート」ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/4780

2.2つの越境ECサイトの特長

第1位と2位にランクインした、網易考拉海購(Kaola.com)と天猫国際(Tmall Global)はどちらも有力なECサイトです。それぞれの特徴をみていきましょう。

2-1.網易考拉海購(Kaola.com)

網易考拉海購(Kaola.com)は、中国のIT企業であるNetEase,Inc(ネットイース)の子会社であるHQG Limitedが2015年1月に開設し、現在、非常に人気のある越境ECサイトです。ここで販売される商品は、品質が高く、品揃えも豊富で、かつ、低価格だと評判になっています。また、サービスが優れているといわれています。

すでに日本のほか、米国、ヨーロッパ各国、韓国、オーストラリアなどの企業、数百社以上と取引を結んでいます。2016年6月に日本の楽天と戦略的提携契約を締結したことでも話題になりました。Kaola.com内に楽天市場の旗艦店を出店し、楽天人気の商品のうち、中国人消費者が関心のある日本製の高品質な商品のほか、美容・健康関連商品にも力を入れています。最近では2017年11月11日より、日本空港ビルデング株式会社による羽田空港海外旗艦店を出店しました。こうして日本の大手企業が次々と旗艦店を出店していることから、有益であることが分かります。

そしてKaola.comが信頼性が高いといわれる理由としては、そもそもこのサービスが海外の商品を直輸入し、中国人の昨今のニーズである商品の高い品質や本物を手に入れたい思いなどに答えているところにあります。つまり、海外商品の直輸入方式には、そもそも信頼の置ける取引先との提携が必要になります。
次々と提携する日本企業が多いのも、ネットイースの信頼性の高さに起因するのかもしれません。

2-2.天猫国際(Tmall Global)

シェア2位を獲得している天猫国際は、中国EC最大手のアリババグループに属する天猫(T-mall)の国際版です。

世界各国の有名ブランドやメーカーなどのみが登録できることから、中国人消費者たちは偽物や並行輸入品を避けることができます。

天猫国際に出店する際には、中国の現地に法人や倉庫は不要であり、日本にいながらにして出店でき、さらに日本から商品を発送することもできます。
また、天猫国際に出店する際には、現地口座を開設する必要もないため、中国EC出店のハードルが低いメリットがあります。

いずれにしても、中国最大手のECサイトを運営するアリババの天猫の国際版ということで、集客には申し分ないといえます。また、毎年売上高が非常に大きい11月11日には、天猫国際からも大規模セールを実施しています。

3.まとめ

中国における越境ECサイトの利用ユーザー数の推移が年々増加し続けている中、越境ECサイト自体の数も増えてきています。

今回は越境ECサイトのうちシェア率の高い2サイトの特長をみてきましたが、上位2つの越境ECサイトは、やはりそれなりのメリットがあります。

中国ECへの参入をお考えの日本企業の方は、これらの情報をぜひヒントにされてみてください。

中国マーケティング実施時におさえておきたい中国SNS最新調査データ無料ダウンロード

  • WeChatやWeiboなどの中国SNSについて知りたい
  • WeChatやWeiboが自社のマーケティングにどの様に役立つのか知りたい
  • WeChatやWeiboがなぜ人気なのか知りたい

会員数約5億人と言われているWeibo、アカウント数11億人のWeChatに関する
最新情報をご提供します。
中国SNS最新市場動向は?
中国SNSはビジネスにどの様に活かせる?
今後の流れは?

など、気になるポイントを
解消していただけます。
ぜひ、貴社の対中ビジネスに
ご活用ください。

中国SNS最新調査データをダウンロード
その他にも
  • ShopCNサービスのご案内
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した海外需要の取り込み
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料

WeChat公式アカウント内越境ECショップShopCNサービスのご案内

  • 越境ECへ参加する方法について知りたい
  • WeChat公式アカウントでできるプロモーションとは?
  • どのように商品が掲載されるか具体的に見てみたい

日本では今、中国越境ECが
注目されています。
・訪日中国人観光客の爆買いの失速
・中国人の購買力のポテンシャル
・中国帰国後のリピート買い狙い
など、これから越境ECを始めようと
考えている方に
日本初のWeChat公式越境EC構築システム
ShopCNサービス資料を
ご案内いたします。

越境ECショップ ShopCNの資料をダウンロード
その他にも
  • 中国SNS最新調査データ
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した海外需要の取り込み
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料
PAGETOP