登録者数6億人 中国最大の口コミサイト 大衆点評の公式店舗登録からプロモーションまで
WeChat公式アカウント開設はこちら
WeChat Pay導入はこちら
WeChat 広告配信サービスはこちら
越境ECシステム構築サービスはこちら

中国越境ECを行う手法は一つじゃない!その方法をご紹介

新型コロナウイルス感染拡大下において、海外へとECを通じて販売する企業が増えてきています。しかし、中国越境ECと一口で言っても、決してその手法は一つではありません。中国越境ECの手法には現状、どのようなものがあるかをご紹介します。

DATE : 2020/09/04

1.中国越境EC市場が拡大中

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国越境EC市場が拡大しているといわれています。

JC Connect株式会社は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、中国越境ECにおける商品販売状況について社内調査を実施しました。独自で運営する「WeChat(微信・ウィーチャット)」の公式アカウント上にAPIで連携し、自社越境ECサイトを構築するサービス「ShopCN(ショップシーエヌ)」の利用企業の販売状況を調査しました。

その結果、2020年1月から2020年3月までの今四半期は、2019年10月から2019年12月までの前四半期と比べ、取引高が220.5%増となり、注文件数は206.5%増となりました。前年同期比では取引高が260.6%増、注文件数が403.1%増で推移する見込みで、非常に大きな拡大を見せています。

2.中国越境ECを行う手法

中国越境ECに取り組むには、絶好の機会です。しかし手法は一つではありません。主な手法をご紹介します。

2-1.中国越境ECモールに出店する

最も分かりやすいのは中国の大手ECモールが持つ越境ECモールに出店することです。例えば、中国EC最大手のアリババ社による「天猫国際(Tmall Global)」や、アリババに次ぐシェアを誇る京東の「京東全球購(JD Worldwide)」に出店する方法です。

 

いってみれば、日本の楽天市場のようなECモールに出店するイメージです。しかし、これらの大手ECモールに出店するためには、申請をして、各社に認定される必要があります。

申請やコストの面でハードルが高いといわれるこの越境ECモール出店ですが、それだけ売上は期待できます。

アリババジャパンのデータによれば、天猫国際における2019年の11月11日の独身の日の大規模セール時、越境ECにおける国・地域別流通総額ランキングでは日本が4年連続1位となっており、日本商品の人気が高いのが特徴です。

2-2.WeChat(微信・ウィーチャット)上で販売する

今、最も多くのユーザー数を誇る中国のSNS「WeChat(微信・ウィーチャット)」の公式アカウント上に、APIで連携し、自社越境ECサイトを構築できるサービスがあります。それはWeChat(微信・ウィーチャット)を運営するテンセント社のオフィシャルパートナーである日本企業JC Connect株式会社が提供する「ShopCN(ショップシーエヌ)」です。

WeChat(微信・ウィーチャット)で自社アカウントをフォローするフォロワーを直接ECサイトに誘導し、販売ができます。

中国でECサイトを構築するのは政府のインターネット規制があり、ほぼ実現不可能である上に、越境ECモールへの出店はハードルが高い現状、このShopCNはWeChat(微信・ウィーチャット)アカウントを取得し、サービスを利用することですぐに越境ECが始められるため、ハードルが低く、SNSのフォロワーに直接アプローチできることから有望な手段といえます。

2-3.越境EC事業者に業務委託する

すでに天猫国際などに出店している日本発の事業者に、販売業務を委託する手法です。複数の日本企業の商品を取り扱い、販売する店舗が実際にあります。越境EC販売業務を委託するという方法です。

しかし、自社が直接販売するのではないため、現地ではどんな商品が好まれるのか、販売時にはどのような問い合わせが来るのかといったリアルなところが見えないのがデメリットです。

2-4.中国の販売代理店に卸売りする

中国発企業で、パートナー企業があれば、そこへ卸売りするという方法もあります。そのパートナー企業が現地で販売してもらうというものです。

卸売りするためには、ある程度の量や額の商品があることが前提になります。

ここでも、3の越境EC事業者に業務委託する方法と同じく、直接ユーザーとコミュニケーションが取れないデメリットが生じます。

2-5.ソーシャルバイヤーに転売してもらう

ソーシャルバイヤーとは、代理購入者のことで、日本在住もしくは定期的に日本を訪れて日本で商品を購入し、中国に持ち帰ってECで販売するという人を指します。ソーシャルバイヤーは、ECで購入手数料を上乗せして転売することで、利益を得ています。

こうしたソーシャルバイヤーのうち、自社商品を買ってくれる人を発掘することができれば、中国越境ECの成果につながるといわれています。しかし、この方法を実現するためには、まず信頼のおけるソーシャルバイヤーを見つける必要があります。それに時間と労力をかけることが重要になってくるといえそうです。

3.まとめ

中国越境ECを実施する方法をご紹介してきました。いずれも中国ならではの方法であり、日本においてただECでモノを売るのとは大きな発想の転換が必要になります。
ぜひこのコロナ消費の波に乗り、最も有効な方法を見つけて取り組んでみてください。

中国マーケティング実施時におさえておきたい中国SNS最新調査データ無料ダウンロード

  • WeChatやWeiboなどの中国SNSについて知りたい
  • WeChatやWeiboが自社のマーケティングにどの様に役立つのか知りたい
  • WeChatやWeiboがなぜ人気なのか知りたい

会員数約5億人と言われているWeibo、アカウント数11億人のWeChatに関する
最新情報をご提供します。
中国SNS最新市場動向は?
中国SNSはビジネスにどの様に活かせる?
今後の流れは?

など、気になるポイントを
解消していただけます。
ぜひ、貴社の対中ビジネスに
ご活用ください。

中国SNS最新調査データをダウンロード
その他にも
  • ShopCNサービスのご案内
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した対中国向けプロモーションのご提案
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料

WeChat公式アカウント内越境ECショップShopCNサービスのご案内

  • 越境ECへ参加する方法について知りたい
  • WeChat公式アカウントでできるプロモーションとは?
  • どのように商品が掲載されるか具体的に見てみたい

日本では今、中国越境ECが
注目されています。
・訪日中国人観光客の爆買いの失速
・中国人の購買力のポテンシャル
・中国帰国後のリピート買い狙い
など、これから越境ECを始めようと
考えている方に
日本初のWeChat公式越境EC構築システム
ShopCNサービス資料を
ご案内いたします。

越境ECショップ ShopCNの資料をダウンロード
その他にも
  • 中国SNS最新調査データ
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した対中国向けプロモーションのご提案
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料

「微信(ウィーチャット)」は、中国テンセント社が運営する中国No.1のチャットアプリです。
当社では微信を使った様々な広告サービスをご用意しております。

「微博(ウェイボー)」とは中国の新浪公司が提供している中国No.1のミニブログです。当社では、微博公式アカウント開設・認証のお手伝いの他、運用に関わる様々なユーザーサポートサービスを提供しています。ユーザーの権利を保護し、なりすましアカウントの被害を最小限に抑えます。

「大衆点評」は世界中の店舗情報と消費者によるレビューを掲載する中国最大の生活情報アプリです。掲載情報はレストランに留まらず、ショッピング、エンターテイメント、ホテル、サロン、クリニックなど3000万件以上の登録店舗数で日本へ旅行する中国人にとって欠かせない情報ツールになっています。

PAGETOP