登録者数6億人 中国最大の口コミサイト 大衆点評の公式店舗登録からプロモーションまで
WeChat公式アカウント開設はこちら
WeChat Pay導入はこちら
WeChat 広告配信サービスはこちら

これがトレンド!ホテル・旅館が中国人インバウンド集客を行うには?

中国人インバウンドは近年どんどん増加しており、宿泊のために必要なホテルや旅館の需要も増えています。そのような中、ホテルや旅館などの宿泊施設が今後、中国人インバウンドをより効果的に集客するためにはどうすればいいのでしょうか。

昨今のトレンドを踏まえてホテルや旅館の集客法をご紹介します。

DATE : 2020/03/18

1.中国人インバウンドにとっての日本のホテル・旅館の魅力とは?

1-1.ホテル利用は83%、旅館は24.5%

中国人インバウンドは、日本のホテルや旅館の中でもどんな施設を多く利用しているのでしょうか?

観光庁の2018年に実施された「訪日外国人消費動向調査」によると、訪日中国人のホテル利用は83.0%、旅館は24.5%、有料での住宅宿泊(民泊)は10.9%、親族・知人宅が5.1%となっていました。8割程度の人はホテルを利用しているようですが、旅館も決して少なくありません。

和室を備える旅館は、まさに「日本へ旅行に来た」という体験ができる有意義な場所といえます。今は「モノ消費」から「コト消費」へとシフトしているといわれているため、旅館は日本文化のコト消費ができる絶好の場所でもあります。

1-2.世界各国からのインバウンドが旅館を選んだ理由と気に入った点

そんな旅館に対して中国人インバウンドは、どのような魅力を感じているのでしょうか。

それを知るヒントになるのが、国土交通省 地方運輸局の中国運輸局が平成29年1月に実施した「訪日外国人旅行者の旅館利用に関する調査」です。

日本の中国地方の旅館に宿泊した外国人へのアンケート調査の結果、「旅館を選んだ理由は?」の問いに対して、トップになったのは「温泉・露天風呂」で63.7%、次いで「日本の文化を体験できる」が46.2%、「日本料理を食べたかった」が44.9%、「和室や日本式建築等への興味」が44.3%と続いていました。

やはり日本の温泉は、多くの外国人にとって魅力に映るようです。

また、旅館について「気に入った点は?」の問いで目立っていたのも「温泉」「日本料理」「和室の客室」で、やはり温泉や和室、食事といった一連の温泉旅館宿泊体験そのものに魅力を感じるようです。

2.ホテル・旅館が中国人インバウンドを集客するには?

ホテルや旅館は、中国人インバウンドを集客するためにどのような集客方法が考えられるでしょうか。今のトレンドを踏まえて、探っていきましょう。

2-1.中国人インバウンドが見るサイトで情報発信する

「JTB訪日旅行重点15カ国調査2019」によれば、訪日中国人旅行者の日本へと旅に出る前や、旅の最中の情報収集手段として、「旅行口コミサイト・コミュニティサイト」が66.9%で最も多い結果となりました。次いで「旅行サイト、宿泊予約サイト、観光情報サイトなど」で47.5%となっており、公式情報などよりも口コミを見ている人が多いことが分かります。

つまり、ホテルや旅館も中国人インバウンドを集客するためには「旅行口コミサイト・コミュニティサイト」に情報掲載していくことが重要であるといえます。

中国ではインターネット規制があることから、中国人が閲覧できる口コミサイトに情報掲載する必要があります。

例えば、「WeChat(微信・ウィーチャット)」や「Weibo(微博・ウェイボー)」といったSNSのほか、口コミレビューサイト「大衆点評」への情報掲載が考えられます。

「WeChat(微信・ウィーチャット)」や「Weibo(微博・ウェイボー)」へは、公式アカウントを取得して公式ページを立ち上げ、そこで情報発信していくことができます。一方、「大衆点評」のほうもビジネスアカウントの登録が可能で、店舗情報の掲載が行えます。
まずはこうした中国人インバウンドに存在を知ってもらう「認知」のための行動が必要不可欠です。

2-2.中国人客にホテル・旅館の口コミをしてもらう

情報掲載により「認知」がされたら、次はいかに「泊まりたい」と思ってもらえるかが重要になってきます。

先の調査結果からも分かる通り、中国人インバウンドが重視するのは口コミです。公式情報でいくら「いいホテルです」と述べたとしても、口コミで「本当にいいホテルだった」と多数のユーザーに言ってもらわなければ、効果的な集客にはつながりません。

そのためには、いかに口コミを促すかが重要になってきます。

対策としては、先に挙げた「WeChat(微信・ウィーチャット)」や「Weibo(微博・ウェイボー)」といったSNSや「大衆点評」といった口コミがさかんな媒体へと登録し、良質で需要のあるコンテンツを発信することが有効です。その上で、割引情報や特典の提供などを行っていけば、ユーザーが実際に宿泊しに来て、その体験を口コミとして書き込んでくれる可能性が一気に高まります。

2-3.中国人のKOLを活用する

中国人の「KOL(キーオピニオンリーダー)」は、個人ブログやSNSなどに多数のフォロワーを持ち、独自の情報発信を行っています。そうした販促に影響力を持つKOLに、ホテルや旅館に宿泊体験をしてもらい、そのレポートや感想を個人ブログやSNS上で発信してもらうKOLマーケティングも、有効な集客手段です。

SNSで多くのフォロワーを抱えるKOLがひとたび「良いホテルだった」と言えば、多くの中国人インバウンドの関心を集めるはずです。

3.まとめ

ホテルや旅館が、中国人インバウンドを集客するためのトレンドをご紹介してきました。WeChat(微信・ウィーチャット)や大衆点評といった媒体へ積極的に露出していくことが、まず第一歩といえます。
しかし、そのためには中国語での情報掲載が必要などハードルが高いのも事実です。そのような際には、代理店を介してアカウント登録し、中国語対応まで代行してもらうことも可能です。

中国マーケティング実施時におさえておきたい中国SNS最新調査データ無料ダウンロード

  • WeChatやWeiboなどの中国SNSについて知りたい
  • WeChatやWeiboが自社のマーケティングにどの様に役立つのか知りたい
  • WeChatやWeiboがなぜ人気なのか知りたい

会員数約5億人と言われているWeibo、アカウント数11億人のWeChatに関する
最新情報をご提供します。
中国SNS最新市場動向は?
中国SNSはビジネスにどの様に活かせる?
今後の流れは?

など、気になるポイントを
解消していただけます。
ぜひ、貴社の対中ビジネスに
ご活用ください。

中国SNS最新調査データをダウンロード
その他にも
  • ShopCNサービスのご案内
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した対中国向けプロモーションのご提案
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料

WeChat公式アカウント内越境ECショップShopCNサービスのご案内

  • 越境ECへ参加する方法について知りたい
  • WeChat公式アカウントでできるプロモーションとは?
  • どのように商品が掲載されるか具体的に見てみたい

日本では今、中国越境ECが
注目されています。
・訪日中国人観光客の爆買いの失速
・中国人の購買力のポテンシャル
・中国帰国後のリピート買い狙い
など、これから越境ECを始めようと
考えている方に
日本初のWeChat公式越境EC構築システム
ShopCNサービス資料を
ご案内いたします。

越境ECショップ ShopCNの資料をダウンロード
その他にも
  • 中国SNS最新調査データ
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した対中国向けプロモーションのご提案
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料
PAGETOP