登録者数6億人 中国最大の口コミサイト 大衆点評の公式店舗登録からプロモーションまで
WeChat公式アカウント開設はこちら
WeChat Pay導入はこちら
WeChat 広告配信サービスはこちら
越境ECシステム構築サービスはこちら

中国人インバウンドとのコミュニケーションの壁、どう超える?

中国人インバウンドを受け入れる日本の店舗や施設がどんどん増えていますが、どうしても簡単には越えられないのが、言語・コミュニケーションの壁です。

そこで今回は競合他社に差をつけるためにも、中国人インバウンドとのコミュニケーションの壁を超えるためのトレンドの施策を3つご紹介します。

DATE : 2020/03/18

1.中国人インバウンド課題で大きい「コミュニケーションの壁」

中国人インバウンドは、最近訪日旅行中にどんなことを思っているのでしょうか?

その内容を知るのに参考になるのが、観光庁による「訪日外国人旅行者の国内における受入環境整備に関するアンケート」結果です。平成30年11月~平成31年2月に、成田国際空港・東京国際空港・関西国際空港・福岡空港で、訪日外国人旅行者を対象に、旅行中に困ったことや公共交通の利用の状況把握のためのアンケートを実施したところ、4,037件の結果から、その中身がわかりました。特に割合が多かった項目を挙げます。

●「旅行中に困ったこと」主な項目
・施設等のスタッフとのコミュニケーションがとれない 20.6%
・無料公衆無線LAN環境 18.7%
・公共交通の利用 16.6%
・多言語表示の少なさ、わかりにくさ(観光案内版・地図等)16.4%

「困ったことはなかった」という回答は36.6%ありましたが、旅行中に困ったことについては、「施設等のスタッフとのコミュニケーションがとれない」が最も多くなっており、やはり外国語対応がむずかしいのが現状のようです。

2.中国人インバウンドとのコミュニケーションの壁を超える手段とは?

中国人インバウンドは、日本の小売店などにとって重要な顧客であることから、コミュニケーション面を改善することは大きな一手となります。また、競合他社との差をつけることも可能です。

そこで、中国人インバウンドとのコミュニケーションの壁を超える手段のトレンドをご紹介します。

2-1.「大衆点評」でアピールする

中国人インバウンドの多くは、「大衆点評」という口コミサイトを利用しています。 「大衆点評」は世界中の店舗情報と消費者によるレビューを掲載する、中国最大の生活情報サイトおよび、アプリです。

掲載情報は飲食店のほか、小売店、エンターテイメント施設、ホテル、サロン、クリニックなど多様なジャンル、3,000万件以上にも上ります。

また、店舗情報やレビュー以外にも各種割引特典付きチケットなどが多数掲載されているのも、中国人インバウンドが多く利用する理由の一つです。

日本の店舗が中国人インバウンドにネットを介して情報発信したい場合、言語の壁を超えられる中国語サイトに店舗情報を掲載することが一つの手段として挙げられます。大衆点評に企業や店舗が公式登録することで、それが容易になります。

また店舗情報だけでなく、クーポン情報などのお得な情報を発信すれば、効果的に集客が可能になります。

2-2.デジタルサイネージを中国語対応させる

店頭ポスターなどの掲示物や、商品名、メニューなどを中国語にするという施策はよく行われていることです。もちろん、この施策も行いつつ、デジタルサイネージを設置し、中国語対応させるという方法もあります。

デジタルサイネージとは、ディスプレイやプロジェクターなどに映像や画像、文字を映し出すことができるもので、ポスターや掲示板よりも、動的にわかりやすく訴求できるメリットがあります。多言語対応も可能なので、店舗や施設を訪れた中国人インバウンドにも効果的に中国語でコミュニケーションを行うことができます。

2-3.通訳機を接客時に使用する

通訳機を店頭に用意しておき、スタッフが中国人インバウンド客を接客するときに使用すればまるで通訳がそばにいるかのようなコミュニケーションと意思疎通がはかれます。

通訳機の中には、インターネット上のエンジンとAIによっては、長文でもくだけた会話でも、瞬時に訳すことが可能なものもあります。AI搭載により、利用すればするだけ学習することから、より中国人インバウンドとのコミュニケーションも良きものになっていきます。

いわゆる一般的な自動翻訳は直訳で使えないという声が多い中、高性能の通訳機を利用して中国人インバウンドとのコミュニケーションを高めている店舗が増えています。

3.まとめ

中国に限らず、多くのインバウンドが抱えるコミュニケーション課題を解決するために、今多くの店舗や施設が最新の施策を実施しています。その施策の最先端の施策として、特におすすめなのが「大衆点評」の活用です。中国人インバウンドの多くが訪日前・中・後に閲覧するツールとして、押さえておきたいツールといえます。

中国マーケティング実施時におさえておきたい中国SNS最新調査データ無料ダウンロード

  • WeChatやWeiboなどの中国SNSについて知りたい
  • WeChatやWeiboが自社のマーケティングにどの様に役立つのか知りたい
  • WeChatやWeiboがなぜ人気なのか知りたい

会員数約5億人と言われているWeibo、アカウント数11億人のWeChatに関する
最新情報をご提供します。
中国SNS最新市場動向は?
中国SNSはビジネスにどの様に活かせる?
今後の流れは?

など、気になるポイントを
解消していただけます。
ぜひ、貴社の対中ビジネスに
ご活用ください。

中国SNS最新調査データをダウンロード
その他にも
  • ShopCNサービスのご案内
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した対中国向けプロモーションのご提案
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料

WeChat公式アカウント内越境ECショップShopCNサービスのご案内

  • 越境ECへ参加する方法について知りたい
  • WeChat公式アカウントでできるプロモーションとは?
  • どのように商品が掲載されるか具体的に見てみたい

日本では今、中国越境ECが
注目されています。
・訪日中国人観光客の爆買いの失速
・中国人の購買力のポテンシャル
・中国帰国後のリピート買い狙い
など、これから越境ECを始めようと
考えている方に
日本初のWeChat公式越境EC構築システム
ShopCNサービス資料を
ご案内いたします。

越境ECショップ ShopCNの資料をダウンロード
その他にも
  • 中国SNS最新調査データ
  • WeChat Pay導入支援 サービス概要
  • 中国マーケティング成功ノウハウ10選
  • WeChat/Weixin公式広告サービス概要
  • Weiboを活用した対中国向けプロモーションのご提案
  • ソーシャルメディアを活用した中国インバウンド戦略 セミナー資料

「微信(ウィーチャット)」は、中国テンセント社が運営する中国No.1のチャットアプリです。
当社では微信を使った様々な広告サービスをご用意しております。

「微博(ウェイボー)」とは中国の新浪公司が提供している中国No.1のミニブログです。当社では、微博公式アカウント開設・認証のお手伝いの他、運用に関わる様々なユーザーサポートサービスを提供しています。ユーザーの権利を保護し、なりすましアカウントの被害を最小限に抑えます。

「大衆点評」は世界中の店舗情報と消費者によるレビューを掲載する中国最大の生活情報アプリです。掲載情報はレストランに留まらず、ショッピング、エンターテイメント、ホテル、サロン、クリニックなど3000万件以上の登録店舗数で日本へ旅行する中国人にとって欠かせない情報ツールになっています。

PAGETOP